リクナビNEXTの掲載料の料金は掲載した仕事の勤務地によって料金が変化します。勤務地が関東や関西だと東北や四国と中国地方より高くなります。さらに、掲載料は、あと2つの要因で変わってきます。まず一つ目はリクナビNEXTに掲載する期間でも変わり、掲載する期間が長ければ長いほど料金は高く、短いほど安くなってます。二つ目は掲載する写真の枚数であったり、文字の量です。写真を多く載せれば載せるほど、文字が多ければ多いほど詳しく掲載でき、広告を掲載する効果が高いのですが、料金が高額にあります。掲載料は掲載期間が一番短く、写真の枚数や文字の量も少ないもので、20万円くらいですが、高いと100万円を超える場合もあります。掲載する費用は安くはなく、高いものであるので、わかりやすい写真を用いたり、簡単かつわかりやすい文章にするなどして、抑えることが重要です。

リクナビNEXTの掲載料を安く抑える方法

リクナビNEXTに限らず、広告をする際に生じる料金は高くなってしまいます。リクナビNEXTの掲載料も安くて30万円、高いと100万円を超えます。この費用を抑えるためには回数券を使うと安く掲載できます。回数券は三回や六回分があります。しかし、いくら安くなるからといってもたくさん購入するものはよくありません。あまり掲載しないのにたくさん買っても結局は残ってしまい、回数券を使わなかった時と比べてもさほど変わらなくなってしまいます。そのため、掲載する前から掲載する期間を決めておくと、回数券を無駄にすることがないです。掲載料はたくさんの写真を載せたり、文字を多くすると広告の効果が高いですが、それに伴い料金も高くなってしまいます。回数券を使う以外にも工夫することで掲載料を安く抑える方法を活用することで、さらに安く利用できます。

リクナビNEXTの掲載料

圧倒的な求人数を誇るリクナビNEXT、見つる側も探しやすく企業側も採用にあたって追い風を起こしてくれると評価が高いです。そこで気になるのが掲載料です。企業側も出来ることならこの費用は抑えたいでしょう。そこでリクナビNEXTでは、豊富な価格設定を準備しています。全国的に募集をかけるエリアを限定してかけるかではだいぶ違ってきます。地方エリアでは、そのエリア限定で2週間12万円?プランが用意されています。2種では決まる気がしない方には4週間というプランもあり、業種や勤務地に応じた掲載の仕方があります。さらにお得なのが、回数券というシステムです。1年間という有効期限があるものの、3回6回9回の回数券になっており一回あたり2万?4万円程お得です。人気のプランはN2?N3の原稿サイズに4週間掲載するプランです。経費を節約しながら良い人材をしっかり集めてくれます。