社員を雇いたくても、どういった方法で雇ったらいいのかお悩みではないでしょうか。人材会社にお願いするという手段がありますが、気になるのは「掲載料」でしょう。リクナビNEXTは、ご要望に合わせた料金プランを提示してくれます。画像数、文章などの情報量に応じて、その企業に合った求人を掲載することが可能です。また、地域限定プランというものもあります。地域を絞って募集をかけることが出来、費用も安く抑えられるのが魅力的ですよね。そして、さらにお得なオプションとして、求職者にダイレクトメールを送ることが出来ます。良い人材は待っていてもなかなか見つからないことが多いでしょう。こちらを利用すれば、欲しいと思った人材に企業側からアプローチ出来ますね。この機会に是非リクナビNEXTを活用してみてはいかがでしょうか。

リクナビNEXTと掲載料について

転職を考えている方や仕事を探している方はハローワークへ行かれる方が多いかと感じますが、最近は転職サイトにも多くの求人が掲載されています。その中でもリクナビNEXTはトップの知名度を誇るリクルートが運営する転職サイトです。転職を考えている方の殆どは登録されているのではないでしょうか。実際知人もリクナビNEXTを利用して転職活動を行い、仕事を見つけていました。企業側としては広告料がかかっても、人の集まりやすく、目につきやすいネットで求人をかけた方が早く人材を確保できるため、求人サイトを利用する企業が多くあります。リクナビNEXTの掲載料は掲載地域により若干の差はありますが、全国に勤務地での募集は2週間で約18万円、関西、東海地方では約13万円、北海道や東北などの地域では12万円からとなっているようです。求人にお金はかけられないが、ゆっくり探したい企業はハローワークなどの求人サイトを利用しても良いですが、早く採用したい、たくさんの方に求人を見ていただき、優秀な人材を確保したいと考えている企業は求人サイトを利用すると良いかもしれません。

掲載料以上の価値がある!リクナビNEXT!

ネットで求人広告を探す時は、やはり大手サイトを見るという方は多いですよね。その中でも上位に必ずといっていいほど入るのが、リクナビNEXTです。それはやはり、掲載料以上のリターンがあるということに尽きます。全国に広告を出す場合と、地域を限定して広告を出す場合で金額が異なり、地域限定の求人広告を出すほうがリーズナブルな価格に設定されています。掲載料はそこからさらに原稿の長さ、掲載期間、在籍している社員のインタビューを何件載せるか、入社後のイメージを掲載するかしないかなどによって異なります。また、掲載期間中に採用が決まらなかった時には、無料で掲載期間を2週間延長することができます。申込から1週間以内に広告を掲載できるスピードも大きな魅力です。価格とスピードで勝負するならやはりリクナビNEXTが一番ですね。